MAX 7 right-to-left問題

前回投稿した基礎⑧における、ドットのカラーが一つ連れて反映される問題についての解答が出たので載せておく。

キーになるのはやはりright-to-leftの仕組みであった。

まず、ドットのカラーが反映される状態というものを考えなければならない。

lcdオブジェクトが、paintovalメッセージからドットの座標リストを受け取る時(というのは、そのbangが発動する前)に、カラーやサイズなどの情報は前もってlcdへ保存されておかなければならない)。

そうでなければ、次のbangまで反映されないのである。

すなわち、colorがpaintovalよりも右にあれば、最初のbangは一足先にlcdへ届いているが、cokorが左にあれば、paintovalがlcdに入力された直後に届けられるため、その数値はそのまま保存されて次のbangの際に発動されるというわけなのである。

最新記事
アーカイブ
タグから検索