• SoundCloud Social Icon

■当サイト音源や動画を著作者の許諾なく、営利目的・商用使用することを禁止します。

■著作物を個人的に楽しむ場合などを除き、著作権利者の許諾を得ないで複製 (録音)などを行うことは、著作権法で禁止されています。

Copyright © 2015 kuu-sou sound creations. All Rights Reserved.

August 27, 2017

Please reload

最新記事

MAX 7 lcdとピクセルドットの作成3

July 15, 2017

 

p.277〜

 100個や1000個などのまとまった出力を用いたい場合には、uziオブジェクトを使用する。

 

uziオブジェクトの第1インレット、もしくはアーギュメント内に入力された数値の数だけ、アウトレットから一気に出力することが可能である。

 

これをlcdのドットに適用させると、右のようなプログラムが出来る。右のプログラムでは、uziによって500のbangがrandomオブジェクトへ入力され、500個ずつのドットがlcdへ出力されるようになっている。

 

さらに、ここでドットに色づけをしてみる。colorメッセージをlcdの第1インレットへ送ることで、ドットの色を指定できる。

※尚、color値は0〜255の256段階ある。これを適応すると、下図のようになる(少し分かりやすいように、ドットの大きさを変えている)。

 

 ここでは、colorを指定するアーギュメント内の数値を$1として、randomオブジェクトから入力される数値にはめ変えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ