最新記事

July 29, 2017

P296〜p298

==や<>などの条件判断オブジェクトでは表現しにくい条件判断は、ifオブジェクトを使って記述することが出来る。ifオブジェクトは、C言語などのif文に似た次のようなアーギュメントを与える。

・if 条件式 then 出力1

・if 条件式 then 出力1 else 出力2

条件式は、$i1、$f1、$s1といった記号を用いて、インレットから入力されるメッセージを扱う。既述した記号の場合、二番目の文字であるiはint(整数)、fはfloat(実数)、sはsymbol(シンボル)となる。まt,あ三番目の数値はインレット番号...

Please reload

August 27, 2017

August 24, 2017

August 23, 2017

August 23, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索