最新記事

June 19, 2017

p.237〜245

・loadbangオブジェクト

パッチを開くと同時に動作を開始したい場合や、初期設定を行いたい場合などには、loadbangオブジェクトが利用できる。loadbangは、パッチファイルが開かれたときにbangメッセージを送ることができる。

ダイヤルやスライダー等の数値は、その値を保存できないため、loadbangを繋いででおけば非常に役に立つ。

・loadmessオブジェクト

また、パッチが開かれた際に、アーギュメント内のメッセージや数値を出力するのが、loadmessオブジェクトである。

なお、Mac乃場合、アカウント設定...

June 19, 2017

p.230〜236

・triggerオブジェクト

MAXでは、先日してきたようにオブジェクトの実行順序がrigtht-to-leftとbottom-to-topというルールに従っているわけであるが、triggerオブジェクトを用いることで、同時に実行する複数のオブジェクトの実行順序を明示的に指定する方法がある。

triggerオブジェクトは、アーギュメントにbやi、fといった記号を指定し、それらの記号の数だけのアウトレットが作成される。

bはbangであり、iはint、fはfloatを表している。そして、triggerオブジェクトがメッセー...

Please reload

August 27, 2017

August 24, 2017

August 23, 2017

August 23, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索