最新記事

August 23, 2017

bendin/outオブジェクトは、発音中の音の高さ(ピッチ)を連続的に変化させる目的で使用されるものである。

次のパッチでは、bendinオブジェクトによってピッチベンドメッセージを受信し、また、dialオブジェクトをドラッグしてメッセージを送信することが出来る。尚、ピッチベンドのかかっていない状態は、0〜127の中央値である64となる。

 また、同じように、ctl in/outオブジェクトを用いることで、コントロールチェンジメッセージを送受信することも出来る。

このばあい、第1インレットにコントロール値、第2インレットにコントロール番...

August 23, 2017

ksliderオブジェクトは、鍵盤のアイコンをもつユーザインターフェースオブジェクトで、数値を受け取り、鍵盤の位置で表示する他、クリックで鍵盤上を弾くことも出来る。また、インスペクターでオクターブ数やmono/polyの設定等が行える。

noteinオブジェクトは、ノートメッセージ(ノートオンオフのみ)を受け取り、それをノートナンバー、ベロシティ、チャンネルという3つの要素に分けてパッチ内に取り込んでいる。MIDIコントローラーの鍵盤から指を離したとき(すなわちノートオフ受信時)、ベロシティが0になっていることが分かる。

ちなみに、MI...

Please reload

August 27, 2017

August 24, 2017

August 23, 2017

August 23, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索