最新記事

July 28, 2017

p.498

さて、MAX上で音を鳴らすための基本構造は、オシレーターの決定、周波数の決定、ボリュームの決定、そしてその数値をアナログに変換するためのDigital Analogue Converterであるdacを繋げる手順となる。

今回はそのdac~オブジェクトについて。

maxにおいて、同時に複数のパッチを開いて作業をすることは頻繁にあることである。

また、その各パッチにおいてdacを用いてサウンドプログラムを作っていることも多々あるわけであるが、max上で普通にdacオブジェクトを使って音を出そうとすると、デフォルトでは同時に現在開か...

Please reload

August 27, 2017

August 24, 2017

August 23, 2017

August 23, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索