最新記事

July 29, 2017

以前投稿したright-to-left問題における補足。

基本的に、右からインプットされたものは、最終的に最も左からくるインプットによってbangされる。それはつまり、bangしたい対象がそのオブジェクトよりも左にあった場合には未反映状態となることを示す。

gateオブジェクトにおいて簡単なプロジェクトを見てみたい。

次の図において、左側のプロジェクトでは、丈夫のナンバーボックスを徐々に上げていくと、100を上回った際、本来であれば101の時にgateを通過したいのだが、gateオブジェクトへ101が入力される瞬間にはまだgateは開かれ...

July 26, 2017

前回投稿した基礎⑧における、ドットのカラーが一つ連れて反映される問題についての解答が出たので載せておく。

キーになるのはやはりright-to-leftの仕組みであった。

まず、ドットのカラーが反映される状態というものを考えなければならない。

lcdオブジェクトが、paintovalメッセージからドットの座標リストを受け取る時(というのは、そのbangが発動する前)に、カラーやサイズなどの情報は前もってlcdへ保存されておかなければならない)。

そうでなければ、次のbangまで反映されないのである。

すなわち、colorがpaintovalよ...

July 24, 2017

8

p.292〜295

前回投稿したgateやswitchオブジェクトは、toggleオブジェクト等によって動作を設定していたが、それはエアコンのスイッチを手動で入れたり、切ったりすることに例えられる。

一方、温度計によってエアコンを制御すれば、自動的に適切な温度に室温を保つことが出来る。

このような一定条件に基づく判断を条件判断と呼び、それによって何らかの動作を行うことを条件処理と呼ぶ。

条件処理を行うためには、次のような条件演出オブジェクトが利用できる。

== 等しい

!=  等しくない

<   より小さい

<= 等しいか小さい

>   より大きい

...

Please reload

August 27, 2017

August 24, 2017

August 23, 2017

August 23, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索